東京熱のサイト案内になります!

東京熱TOKYO-HOTの基本的な内容

東京熱のトップページ画像

 

2003年から運営している陵辱系の老舗サイト。輪姦、中出し当たり前の徹底したマニアックな陵辱映像で人気の高いアダルトサイトです。

 

出演するモデルもS級のAV女優だけ厳選しているので、ハズレの作品はありません。

 

URL

https://www.tokyo-hot.com/

 

ジャンル

無修正陵辱系動画配信サイト

 

動画本数

6400以上

 

更新頻度

150本前後/1ヵ月

 

料金
  • 30日 基本会員料金19ドル
  • 60日 基本会員料金36ドル
  • 90日 基本会員料金51ドル

 

東京熱では、会員料金のほかに動画をダウンロードする場合に別料金(トークン)がかかります。(無料の動画も有ります。)

 

 トークンとは?
TOKYO-HOT東京熱内で使用している通貨単位の様なもの。
会員登録した後でこのトークンを購入する必要があります。※廃止
最低の購入単位 30トークン=$30

 

  • 60トークン50ドル
  • 105トークン80ドル
  • 200トークン100ドル

まとめ買いするほどお得になります。

 

作品をダウンロードする場合、その作品により2~15トークンの料金が必要になります。

 

決済方法

クレジットカード

 

サイト説明

東京熱VR作品の画像です
東京熱はVR動画も配信中です。

 

オープン当初から徹底的な陵辱系の動画を配信するサイトとして人気を得ています。他のサイトには無い作風が人気で、ここの動画にハマる人も多く、ファンの多いアダルトサイトです。

 

最近のアダルトサイトはどっこもデザインが綺麗になっていて、初めて東熱のサイトを見るとどうしても怪しさを感じてしまう人も多いようです。しかし、作品一つ一つの詳細ページを見てもらうとわかりますが、画像ファイルも多く公開している事と説明のコメントが、他には無いくらいに細かく動画の内容を説明してくれています。画像とコメントでどんな内容なのか、ここまで把握できるアダルトサイトは」他にはありません。

 

見る人によっては刺激が強すぎる可能性もあるので、このサイトは閲覧注意です。

 

 

会員制の単品販売と表現したほうがピッタリくるようなシステムですが、ここでは動画にDRMを採用しています。著作権の保護のため、動画ファイルに制限がかけられていますので、他のサイトの様にダウンロードした動画は退会後も楽しめるという事ではないので注意が必要です。

 

※DRMの採用は取り止めました。退会後も楽しめます。

 

ただし、そのような制限があっても、ここの動画を見たい人は多く、昔から強い支持を受けています。

 

東京熱を利用する上で注意したいこと
まずは30日会員で30トークン購入してみるのがお試しとしては良いと思います。合わなければそれでやめてしまえば良いですし気に入ったら次はまとめてトークンを購入するのが良いと思います。トークンはまとめて購入すると割安になりますので、お得に利用することが出来ます。

 

東京熱を利用する上での注意は、DAMデジタル著作権管理にあります。トークンを使って動画を購入、ダウンロードしておいても、他のサイトの動画の様に自由に複製したり出来ません。ダウンロードしたパソコンでしか再生できません。そういったことを理解した上でないと、後で後悔することになります。ネット上を検索すれば解除の方法を探すことは出来ると思いますが、不正な行為は慎みたいものです。

 

 

※東京熱の作品をDVDにして販売しているサイトがありますが、決してこういうものには手を出さない方が良いと思います。不正にコピーされたものですし、購入する際には、この不正を行っているサイトに自分の個人情報を伝えなければなりませんので色んな意味で危険すぎます。正規のサイトで正規の料金で楽しむのが安全で間違いがありません。

 

 

東京熱TOKYO-HOTを選ぶ理由

多数のレーベルと自主制作

 

1280×720・5000kbpsの高画質。公開している東熱ブランド作品は全て自主制作のオリジナル動画のみです。

 

最近(2019年時点)では陵辱作品に加えて色々なジャンルのアダルト動画を配信しています。そのため更新頻度は大幅に上昇。オールジャンルが見られる有料アダルトサイトになっています。

 

また、カリビアンコムで活躍される女優さんの出演があったりと、女優さんの質はあきらかに良いです。

 

どんな作品があるかは東熱のサイト内で動画の詳細ページを確認するとすぐにわかります。無料のサンプルも用意されているのでどんな内容か確認できます。

 

DRM制限の廃止、トークンの廃止がされたので更にユーザーからの支持を得るでしょう。

トップへ戻る